リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。

結婚内祝いはどうやって用意する?
「その都度購入する」カップルが年々増加傾向に

新生活新生活準備調査

 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:山口 文洋)が運営する調査・研究組織のブライダル総研より、新生活準備調査2014に関する分析をお伝えいたします。

◆「都度購入する」カップルが32.5%で年々増加傾向に
 結婚が決まると、まわりの人からお祝いをいただくことがあると思います。そんな時、欠かせないのは「結婚内祝い」。
約86%の人が内祝いを贈っています。今どきの新婚カップルはどのように内祝いを選んでいるのでしょうか。
 『新生活準備調査』にて、2013年4月~2014年3月に結婚をした、または結婚予定のあった、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)、東海(愛知・岐阜・三重)、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山)のカップルに、「結婚内祝い」について調査しました。

【結婚内祝いの購入パターン(結婚内祝いを贈った人/単一回答)】
結婚祝いをいただくたびに、その都度購入  32.5%
(09年 18.6% / 10年 22.3% / 11年 25.0% / 12年 25.8% /13年 28.7% / 14年 32.5%)

何件かをまとめて、数回にわけて購入    27.6%
(09年 27.6% / 10年 27.3% / 11年 25.7% / 12年 24.8% /13年 27.8% / 14年 27.6%)

上記の両方                     20.5%
(09年 26.3% /10年 22.8% /11年 22.9% / 12年 24.3% / 13年 21.3% / 14年 20.5%)

全部まとめて一回で購入              19.1%
(09年 27.2% / 10年 27.2% / 11年 26.1% / 12年 24.6% /13年 21.9% / 14年 19.1%)

 結婚内祝いの購入パターンをみると、「結婚祝いをいただくたびに、その都度購入」しているカップルが32.5%で最も多く、年々増加していることがわかりました。



◆結婚内祝いを購入時に利用する店舗数も増加傾向
さらに、結婚内祝いを購入する際に利用する店舗数についても調査しました。

【結婚内祝いを購入した店舗数(結婚内祝いを贈った人/単一回答)】
平均 2.8件
(09年 2.4件 / 10年 2.3件 / 11年 2.5件 / 12年 2.5件 / 13年 2.5件 / 14年 2.8件)

 結婚内祝いを購入した店舗をみると2.8件で09年から増加していることがみてとれます。
また、09年には「1件」が35.3%だったのに対し、14年には30.0%と減少しています。一方で、09年が10%程度だった「5件以上」が14年には15%に増加していることがわかりました。
 内祝いを購入する際にいくつかの店舗を利用するカップルが増えているようです。

お祝いをもらう度に違う店舗で内祝いを選ぶなど、しっかり手間をかけているカップルが増えているのかもしれません。


◆グラフ、詳細はこちらを御覧ください→「結婚内祝いはどうやって用意する?(PDF)」をダウンロード
◆「リクルートブライダル総研 新生活準備調査2014」の詳細についてはこちらをご覧ください→ 「新生活準備調査2014」
◆出版・印刷物へデータを転載する際には、「リクルートブライダル総研 新生活準備調査2014調べ」と明記いただきますよう お願い申し上げます。 また、ご使用に際してこちら「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください

データご利用の際の注意点

出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。出典元の記載方法についてはこちらをご覧ください。また、ご使用に際して「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください。

About us ブライダル総研について
「リクルート ブライダル総研」は、恋愛、結婚、家庭生活全般に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展と社会課題の解決に貢献することを目的として活動しています。