リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。

結婚希望年齢どおりに結婚しているの?
実際結婚した年齢は希望年齢より遅い

恋愛・婚活・結婚調査結婚観

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長 山口 文洋)が運営する調査・研究組織のブライダル総研より、「恋愛・婚活・結婚調査2015」に関する分析をお伝えします。

実際結婚した年齢は希望年齢より遅い

 結婚希望年齢は何歳くらいを想定しているのでしょうか。「恋愛・婚活・結婚調査2015」にて、20代~40代男女に「結婚年齢」について調査しました。

【結婚した年齢と希望していた年齢(20代~40代既婚男女/初婚のみ/単一回答)】
(男性)
 結婚した年齢:平均 29.0歳
 希望していた年齢:平均 28.2歳    (ギャップ:0.8歳)

(女性)
 結婚した年齢:平均 27.5歳
 希望していた年齢:平均 26.4歳    (ギャップ:1.1歳)

 実際の結婚年齢と希望していた年齢を比較すると、男女とも希望年齢よりも1歳前後、上振れていることがわかりました。

 では今、20代の未婚者は結婚年齢を何歳くらいで想定しているのでしょうか。

【「〇〇歳に結婚したい」思う年齢と「〇〇歳までに結婚したい」と思う年齢(20代未婚男女/単一回答)】
(20代男性) 
 「〇〇歳に結婚したい」と思う年齢:平均 30.2 歳
 「〇〇歳までには結婚したい」思う年齢:平均 34.1歳

(20代女性)
 「〇〇歳に結婚したい」と思う年齢:平均 27.8歳
 「〇〇歳までには結婚したい」思う年齢:平均 31.6歳

 20代の未婚者が「〇〇歳に結婚したい」と思う年齢は男性が平均30.2歳、女性が平均27.8歳という結果に。さらに、「〇〇歳までに結婚したい」と思う年齢では、男性が平均34.1歳、女性が平均31.6歳を一つの区切りとして考えているようです。

 既婚者の結婚年齢が希望年齢を1年程度上回っているところをみると、早めに結婚したいと考える人は、 「〇〇歳に結婚したい」と思う年齢を少し若く想定してライフプランを計画しておくと良いのかもしれません。





◆グラフ、詳細はこちらを御覧ください⇒「結婚希望年齢どおりに結婚しているの?」
◆「恋愛・婚活・結婚調査2015」のリリースはこちらを御覧ください⇒「恋愛・婚活・結婚調査2015」
◆出版・印刷物へデータを転載する際には、「恋愛・婚活・結婚調査2015(リクルートブライダル総研調べ)」と明記いただきますよう お願い申し上げます。 また、ご使用に際して「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください

  

データご利用の際の注意点

出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。出典元の記載方法についてはこちらをご覧ください。また、ご使用に際して「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください。

About us ブライダル総研について
「リクルート ブライダル総研」は、恋愛、結婚、家庭生活全般に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展と社会課題の解決に貢献することを目的として活動しています。