リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。

自律的出会いの提言レポートのカテゴリ記事一覧

恋愛恋愛・婚活・結婚調査自律的出会いの提言レポート

気になる人ができたとき、どのようにアプローチする?「恋人がいる人」ほど、積極的に気になる人にアプローチ

「恋人がいる人」ほど、積極的にアプローチする 気になる人・好きな人ができたときどのような行動をとるのでしょうか。20~40代の未婚者は、恋愛をどのようにとらえているのでしょうか。「恋愛・結婚調査201...
恋愛恋愛・婚活・結婚調査自律的出会いの提言レポート

恋人に求める条件は優先度をつけて限定したほうがいい?現在の恋人が兼ね備えている条件は、自身が求める条件よりもかなり少ない

恋人に求める条件は「容姿」よりも「人柄」「性格の合致」が高い 20~40代の未婚者は、恋人にどのような条件を求めているのでしょうか。「恋愛・結婚調査2017」にて、20~40代未婚者に対し、「恋人に求...
恋愛恋愛・婚活・結婚調査自律的出会いの提言レポート

現在恋人がいる人の割合が増加。調査から2年以内に交際開始した人は「婚活サービス」を通じた出会いが多い

現在恋人がいる人は約3割で2015年調査より増加 現在恋人がいる人はどのくらいいるのでしょうか。『恋愛・結婚調査2017』にて、20代~40代の結婚経験のない未婚者の「恋人がいる割合」について調査しま...
恋愛恋愛・婚活・結婚調査結婚観自律的出会いの提言レポート

結婚意欲と学生時代の経験の関係「結婚意欲がない人」は学生時代に将来のライフイベントについて考える機会がない割合が高い

「結婚意欲がない」割合は約2割。男性の方が意欲が低い将来の結婚意欲について、20~30代未婚者に「結婚意欲」と「学生時代の経験」について聴取したところ、結婚意欲と学生時代の経験は関係が深いことが分かり...
恋愛恋愛・婚活・結婚調査自律的出会いの提言レポート

男女で違う恋愛の効果恋愛を通じて、男性は「自信」をつけ、女性は「自分磨き」を行う

恋愛の効果は「日々の充実感」がトップ 現在恋人がいない人の6割以上は、「恋人が欲しい」と回答しており、多くが恋愛したいと考えていることが分かりました。では、恋愛のメリットはどこにあるのでしょうか。20...
婚活実態調査恋愛・婚活・結婚調査自律的出会いの提言レポート

交際のスタート時は相手が好きだった?女性の約4人に1人は「特に意識していなかった相手」と交際経験あり

女性の約4人に1人は「特に意識していなかった相手」と交際経験あり 告白をするときは、お互いに「好きだ」という気持ちがないと成功しないのでしょうか。「恋愛・結婚調査2017」にて、20代~40代の未婚者...

データご利用の際の注意点

出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。出典元の記載方法についてはこちらをご覧ください。また、ご使用に際して「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください。

About us ブライダル総研について
「リクルート ブライダル総研」は、恋愛、結婚、家庭生活全般に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展と社会課題の解決に貢献することを目的として活動しています。