リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。

【夫婦関係調査2011】約7割が夫婦関係に満足、40代がターニングポイント。夫婦関係の感じ方には年代・男女間で大きなギャップも。

夫婦・結婚生活夫婦関係調査

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が運営するブライダル総研では、夫婦関係の状況について詳細に把握するために、 20代から60代の既婚者および離婚経験のある独身者計1200人を対象に『夫婦関係調査』を首都圏、東海 、関西の3地域で実施しました。ここに調査結果の要旨をご報告いたします。

~互いの気持ちに注意を向けて、“夫婦の絆”のメンテナンスを~

【主な調査結果と見解】

<夫婦関係の満足状況>
◆20~60代の約7割が夫婦関係に満足、妻よりも夫のほうが満足度高い傾向。40代が底に

   「夫婦関係に満足」と答えたのは、既婚者全体で70.5%。男性73.4%、女性67.6%で、全体として妻より夫の満足度が高い結果となりました。年代別では、20代の満足度が最も高く、年代が上がるにつれ低下し、40代を底に上昇に転じています。性・年代別では、50代女性の満足度が40代の60.0%よりもさらに低下し54.0%となるのに対し、50代男性は40代の62.0%から上昇し73.0%となるなど、男女間の傾向の差がみられます。

 
◆夫婦満足アップの秘訣は、夫は「双方向のコミュニケーション」、
  妻は加えて「夫が自分の話をよく聞いてくれること」と「夫が自分を評価してくれること」


   女性は「コミュニケーションが十分にとれている」ことを前提とし、さらに「配偶者が自分の心配や悩みを聞いてくれている」「配偶者が自分の能力や努力を評価している」と感じることが夫婦満足に強く影響している様子がみてとれます。日頃の夫の「話を聞く姿勢」と「妻を褒める言葉」が円満な夫婦仲への特効薬なのかもしれません。

◆満足度の高い夫婦は、普段から一緒に「寝る」「遊ぶ」、結婚当時の気持ちを思い出す習慣も

   夫婦満足の高い夫婦はそうではない夫婦よりも、週1回以上 「同じ部屋で一緒に寝る」 「一緒に遊んだり、趣味を楽しむ」 「一緒に買い物に出かける」割合が非常に高いことがわかりました。結婚にまつわる習慣では 「結婚記念日を夫婦で祝う」 「結婚式の写真やビデオを見る」 「(配偶者が)結婚指輪をつける」の割合が高い結果となっています。

<夫婦関係に関する男女のギャップ>
◆想うほどには妻に伝わらぬ夫の愛。結婚年数とともに広がる夫婦のギャップ

   夫婦関係の感じ方で男女間の差が大きく、夫のほうが高い項目は「自分を犠牲にしてでも配偶者を幸せにしたい」「配偶者を愛している」「楽しさ・やすらぎを感じる」でした。しかしその気持ちはあまり妻には伝わっていないようです。「配偶者を愛している」という気持ちは、結婚生活を経るごとにギャップが広がる一方で、「自分を犠牲にしてでも相手を幸せにしたい」は、結婚当初から一定のギャップが存在します。妻を愛し、幸せにしたいという夫の決意はそう簡単には揺るがないもの。そんな言葉にならない夫の想いに、妻は気付いてあげたいものです。

<今後の離婚について>
◆40代が最大の夫婦の危機。 結婚時のセレモニーで早期の“夫婦の絆固め “を

    「この先離婚することはない」という問いに「そう思う」と答えた割合が最も低かったのは、男女ともに40代でした。
    また、「既婚者」と「離婚経験のある独身者」の結婚時のセレモニー実施状況で差が大きい項目は、「披露宴・披露パーティ」「婚約指輪の購入」「挙式」の実施でした。


◆グラフ、詳細はこちらを御覧ください→http://bridal-souken.net/data/mc/BS_MC2011_release.pdf
◆出版・印刷物へデータを転載する際には、“夫婦関係調査2011 リクルートブライダル総研調べ”と明記いただけますようお願い申し上げます。また、ご使用に際してこちら「リクルート広報窓口」までご一報ください。

データご利用の際の注意点

出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。出典元の記載方法についてはこちらをご覧ください。また、ご使用に際して「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください。

最新記事
カテゴリで探す
ハネムーン(7)
ブライダルエステ(プレケア)(3)
プロポーズ(6)
二次会(4)
夫婦・結婚生活(20)
少子化に関するレポート(4)
恋愛(41)
披露宴(57)
挙式(59)
新生活(30)
結婚観(26)
結納・入籍(14)
自律的出会いの提言レポート(7)
調査で探す
婚姻組数予測
恋愛・婚活
結婚・結婚式
夫婦・家族
月別で探す
2019年03月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年04月
2017年03月
2017年01月
2016年12月
About us ブライダル総研について
「リクルート ブライダル総研」は、恋愛、結婚、家庭生活全般に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展と社会課題の解決に貢献することを目的として活動しています。