リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。

自律的出会いの提言レポート

2017年12月13日に、最新の調査結果をリリース!
そこから読み取れるマーケットやカスタマの変化について、担当研究員が解説します。

調査概要 全国の20代~40代を中心に、これまで実施してきた「恋愛」「婚活」領域の調査を分析、考察したレポート。特に、恋愛のスタートである「出会い方」「出会う場所」に焦点をあて、特性を導き、提言をしている。
出典記入方法 「自律的出会いの提言レポート2017(リクルートブライダル総研調べ)」と必ずご記入ください。

「自然な出会い」は本当に幸せになれるのか

出会い方ごとに特性があり、“自然な出会い”だけに固執する必要はない。
“自律的な出会い”も幸せな結婚につながる。
大切なのは「どこで出会うか」ではなく、「誰と出会うか」。

  • 6割以上が 「職縁」「学校・サークル」といったいわゆる“自然な出会い”を理想としている
  • 人の「幸福」に影響を与える要因は「自律的な選択」
  • “自然な出会い”と“自律的な出会い”(婚活サービス)を比較すると、結婚後の満足度には大きな差がない
  • “自律的な出会い”は、「結婚前後でのギャップが少ない」「理想との合致度が多くの項目でほかの出会い方より高い」「結婚までの期間が短い」というのが特長
  • 「自然な出会い」は、「予備知識を持って交際に進む」「周囲に堂々と言える」が特長
  • “自律的な出会い”の代表である「婚活サービス」は、今後広がっていく可能性が高い
  • 結婚意欲があるならば、自律的に出会いの機会をつくる「婚活サービス」を積極的に活用することは有効

調査データ・ダウンロード

ニュースリリース2017/12/13 更新

担当研究員の注目ポイント!
現在、恋愛の意欲があるものの、なかなか理想の相手と出会えないという状況が広がっている。一方、多くの人が職場や学校など、いわゆる“自然な出会い”の場で、相手とめぐり会うことを、なんとなく願っている現状がみえた。
しかし、出会いの本質は、「どこで出会うか」よりも「誰と出会うか」である。実際、“自律的な出会い”の代表である「婚活サービス」での出会いも「結婚前後のギャップが少ない」「理想と合致する項目が多い」など多くの特長があり、「有意義な出会い方」であることが確認できた。つまり、幸せな結婚を希望する場合、出会う場所、出会い方に固執せず、自律的に行動していくことで可能性が大いに広がる。さらに、それを社会的に応援していくこと、広げていくことで、出会いがより活性化し、幸せな結婚が増えていくのではないだろうか。
落合 歩

データご利用の際の注意点

出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。出典元の記載方法についてはこちらをご覧ください。また、ご使用に際して「リクルートマーケティングパートナーズ広報窓口」までご一報ください。

お役立ちリンク集

人口について

日本の人口構造に
ついて知りたい①
国勢調査報告(総務省統計局)
性別・年齢別、国籍・配偶関係・世帯・教育程度等、就業状態・産業・職業社会経済分類、収入の種類、市区町村等の人口データ
日本の人口構造に
ついて知りたい②
住民基本台帳人口移動報告(総務省統計局)
市区町村が作成した性別・年齢別の人口、世帯数、1年間の人口動態データ
最新の人口分布を
知りたい
推計人口(総務省統計局)
国勢調査実施年以外の10月1日現在の年齢別、県別、性別の人口データ
日本の将来の人口と
推移を知りたい
将来推計人口データベース(国立社会保障人口問題研究所)
100年先までの日本の人口を都道府県別・市区町村別等の予測データ
人口に関する
様々なデータを知りたい
人口統計資料集(国立社会保障人口問題研究所)
人口に関する主なデータついて一覧掲載
世界の人口分布と
推移を知りたい
世界の統計(総務省統計局)
国連やWHOの統計に基づいた世界の人口データ

婚姻組数について

婚姻組数・再婚組数の
推移を詳しく知りたい
人口動態調査(厚生労働省)
婚姻・離婚等の組数データ。出生死亡等も扱う。
婚姻組数の長期的な
変遷とトピックスを知りたい
人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」(厚生労働省)
婚姻の動向についての分析結果
将来の婚姻組数の
予測が知りたい
婚姻組数予測(リクルート ブライダル総研)
ブライダル総研作成婚姻組数予測(2015年9月更新)

結婚と結婚生活について

夫婦の家庭での役割・
生活意識の変化を知りたい
家庭動向調査(国立社会保障・人口問題研究所)
家庭の出産、子育ての現状、家族関係の実態資料
結婚・出産・就業への動きを
属性別に知りたい
21世紀成年者縦断調査(国立社会保障・人口問題研究所)
結婚、出産、就業等の実態及び意識のトラッキング調査
男女の出会い~結婚~
出産の変遷を知りたい
出生動向基本調査(国立社会保障・人口問題研究所)
結婚と夫婦出生力の実状・背景の調査資料

消費動向について

時事の社会的テーマから
消費を読み解きたい
国民生活白書(内閣府)
内閣府が毎年1回まとめて発表する、国民生活全般についての動きや変化を分析した年次報告書

結婚式場運営について

個人サービス産業の
動向が知りたい
特定サービス産業動態統計調査(経済産業省)
結婚式場業の最新の売上高・取扱件数・従業員数等の調査結果
個人サービス産業の
主要指標を見たい
特定サービス産業実態調査(経済産業省)
結婚式場業の事業所数、就業者数、年間売上高等の調査結果
About us ブライダル総研について
「リクルート ブライダル総研」は、恋愛、結婚、家庭生活全般に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展と社会課題の解決に貢献することを目的として活動しています。