リクルートブライダル総研は、結婚に関する調査・研究、未来への提言を通じて、マーケットの拡大と社会課題の解決に取り組みます。

妄想用婚姻届で考える「ライフデザイン講座」

開催にあたって

近年、「結婚」のあり方が変化し、未婚化、少子化の進行が社会課題となっています。
ブライダル総研では、それらの社会課題への取り組みの一つとして、若者に向けた『ライフデザイン講座』をスタートしました。
『ライフデザイン講座』は、若年時から人生についての理解を深め、結婚・家族づくりを楽しく学ぶことで、「結婚したい」「結婚できる」といったポジティブな結婚観の醸成を目指しています。

講座の特徴

大学生や専門学生などを中心とした若者向けの講座。
一方通行の講義だけでなく、グループワークを実施。
若者が自分で考え、将来のありたい姿を想像する機会を提供。

  1. 『妄想用婚姻届(ライフデザイン講座ver.)』を用いて、
    リアルに「未来の生活」を想像
  2. グループワークを通じて様々な価値観を知り、
    問題意識のありかを知る
  3. 講座を通じて「想像と現実の違い」を知ることで、
    より現実的なライフデザインが可能に
  4. 映像コンテンツを活用するなど、自然な流れで「結婚」への
    不安を払拭し、ポジティブな結婚観を形成

講座の様子

▲ 講義を通じ結婚の現状や家族を持つことの意義などを学ぶ
▲ 妄想用婚姻届を記入し、自分の価値観を具体的にする
▲ 自分が描いた家庭像を友人と共有。価値観の違いを知る
▲ 一方的ではなく、コミュニケーションを取りながらの講義

11月度講座 受講者の反応

 大学生、専門学生、のべ247人の学生が参加。
 受講者に対し、講座の満足度と結婚や人生についての考え方変化についてアンケートをとると、全体の98.0%が「満足(※)」と回答。また、96.8%が「結婚や人生についての考え方に変化があった」と回答しました。
 また、「結婚」や「子ども」の希望については、受講前と受講後では大きな変化があり、「とてもしたい(ほしい)」という気持ちが高まったという結果に。
(※満足=「大変良かった」と「良かった」計)

全体満足度、結婚や人生についての考え方の変化の有無
恋愛の希望
結婚の希望
結婚式の希望
子どもの希望

受講者の声

  • 結婚について、こんなにもしっかりと考える時間は今までなかったので、大変良かった(大学生/19歳 女性)
  • 結婚について、これからの人生について、きちんと考える良い機会になった(専門学生/20歳 女性)
  • とても有意義な時間だった。正直結婚願望はなかったが、してみたいと思えた(専門学生/20歳 女性)
  • 大学の授業ではやったことが無いので新鮮だった(大学生/20歳 男性)
  • 興味はあるが、話を聞く機会の少ないトピックスだったので、とても楽しかった。妄想用婚姻届を通じて、どんな結婚がしたいのか具体的に考え、改めて自分を知るきっかけになった(大学生/22歳 女性)
  • 未来がとても楽しく思えてきた(大学生/21歳 女性)
  • 結婚、家庭というものがとても素敵なものだと思えた(大学生/21歳 女性)
  • 結婚も良いなと思えた(大学生/21歳 男性)
  • 家族を作ることが今から楽しみになった(専門学生/25歳 女性)
ライフデザイン講座のリリースダウンロードはコチラ
About us ブライダル総研について
「リクルート ブライダル総研」は、恋愛、結婚、家庭生活全般に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展と社会課題の解決に貢献することを目的として活動しています。